アプリ ゲーム ニュース

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

投稿日:

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

株式会社タイトーが、懐かしのゲームタイトルをスマートフォンアプリとしてリバイバルするブランド「TAITO CLASSICS」より、1986年に発売したファミリーコンピュータ用ゲームソフト「たけしの挑戦状」のスマートフォン版を8月15日にリリースすると発表した。ダウンロード価格は840円で、新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加される。

「たけしの挑戦状」は、ビートたけしさんが自身初のゲーム監修を手がけたアクションアドベンチャーゲーム。サラリーマンである主人公が宝探しの冒険をするというストーリーに、たけしさんの「今までにない独創的な発想を入れたい」という意図から、斬新な仕掛けが多数盛り込まれた。「常識があぶない。」のキャッチコピーを体現するかのような理不尽な内容とクリア難易度の高さから、現在も“伝説のクソゲー”と語り継がれている。
今回のアプリ版では、新成田空港から「あめりか」ステージへ旅立てるようになり、ブロードウェイや、多くのセレブや有名人が住む(?)タワーなど「あめりか」らしい場所がゲーム内に登場する。また「あめりか」ステージのBGMは、タイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」による新曲となっている。

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

もう一つの新要素として、ゲーム内に出てくる言語ひんたぼ語の能力を測る「ひんたぼ語検定」も実装されている。「ひんたぼ語」とは、ゲーム中に登場する南の島「ひんたぼ島」の住民が話す言語で、検定を受けることで自分のひんたぼ語力が1級~10級で認定され、その結果をSNSに投稿することができる。

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

なお、タイトーは今回のアプリ版の配信を記念し、同タイトル初となる公式グッズとしてTシャツとマイクロファイバータオルを今秋に発売する。Tシャツは「社長室」「スナックあぜみち」など、ゲーム内のさまざまな場面をスタイリッシュに配置したデザインに仕上げられており、マイクロファイバータオルにはゲームオーバー時のグラフィックが採用されている。発売日や販路などの詳細は、今後「タイトー クラシックス」の公式サイトにて発表される。

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」スマホ版が8/15にリリース 新要素「あめりか」ステージや「ひんたぼ語検定」も追加

【たけしの挑戦状】
タイトル    :たけしの挑戦状(たけしのちょうせんじょう)
ジャンル    :アクションアドベンチャーゲーム
対応機種    :Android / iPhone / iPad
メーカー    :株式会社タイトー
サービス開始日 :2017年8月15日
価格      :840円(税込)
公式サイト   :https://www.taito.co.jp/classics

※ゲーム画面は開発中のイメージです。
※グッズは製作中のものです。実際の商品とは異なる場合がございますのでご了承ください。

(C)TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

Rom Cassette Disc in TAITO Vol.2
Rom Cassette Disc in TAITO Vol.2

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.