バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資による新会社BXD、HTML5を活用したスマホ対応ブラウザゲームを2018年春にリリース

 

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資による新会社BXD、HTML5を活用したスマホ対応ブラウザゲームを2018年春にリリース

株式会社バンダイナムコエンターテインメント株式会社ドリコムの共同出資により設立される株式会社BXDが、2018年春よりHTML5を中核とした技術を活用したオンラインゲームの配信とプラットフォームの運用を開始すると発表した。

株式会社BXDは、バンダイナムコエンターテインメントによるIPの世界観を活かしたゲームのプロデュース力と、ドリコムのゲーム開発・運営力およびHTML5の技術力という両社の強みを活かした新会社(過去記事はこちら)。
同社が提供予定のオンラインゲームはスマートフォン対応のブラウザゲームで、バンダイナムコグループの商品やサービスとの連動も予定しており、ゲームだけでなくグッズやロケーションなどと合わせた幅広い楽しみ方も提供していくとのこと。
なお、サービス開始時には自社プラットフォーム向けに「ドラゴンボール Z 新作」「ファミスタ新作」「アイドルマスター新作」の3タイトルを配信するとしている。サービス概要は以下のとおり。

■新サービス概要
サービス開始時期:2018年春予定
サービス内容:基本無料(一部サービス課金)で楽しめるスマートフォン対応ブラウザゲーム

主なゲームタイトル

タイトル名 配信時期
ドラゴンボール Z 新作 2018年春予定
ファミスタ新作 2018年春予定
アイドルマスター新作 2018年春予定

※一般社団法人日本野球機構承認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket