VR ニュース

ジョリーグッド、360°VR映像と音声を解析し複数の属性検出を可能にする人工知能エンジン「VRCHEL」を開発

投稿日:

ジョリーグッド、360°VR映像と音声を解析し複数の属性検出を可能にする人工知能エンジン「VRCHEL」を開発

株式会社ジョリーグッドが、独自のアルゴリズムで360°VR映像と音声を解析し、そこに写っている物や人、企業ブランドの解析に加え、シーン構成や音声、雰囲気まで分析し属性検出を可能にする、世界初のVRコンテンツ解析に対応した人工知能エンジン「VRCHEL」(ヴァーチェル)を開発した。

ジョリーグッド、360°VR映像と音声を解析し複数の属性検出を可能にする人工知能エンジン「VRCHEL」を開発

VRCHELは、テレビ、広告、VRビジネスを網羅するプロフェッショナルと人工知能開発のエキスパートが組んで開発したメディアビジネスのためのAI”。パターン認識や機械学習を用いて、映像の解析や音声認識、自然言語処理など複数の解析を一度に行うことにより、コンテンツの場所や写っている物、企業ブランドだけでなく、シーン構成、出演者の属性、言語、雰囲気に至るまで、コンテンツ内容を詳細に把握することができる。また投入時のコンテンツ解析だけでなく、配信中のアプリからユーザーの視聴行動を学習することで、認識率を永続的に高めることが可能。国や業種ごとの趣向や視聴パターンを学習し、最適なコンテンツや情報をマッチングすることもできる。なお、360°VR動画だけでなく、2D動画やCMを解析して同様に詳細な属性を取得することも可能で、これにより映像ビジネスにおける様々なビジネスマッチングを自動化し、翻訳機能により国境を超えたビジネス拡大を実現することができる。
ジョリーグッドでは、VRCHELを用いた新サービス第一弾を、4月に米ラスベガスにて開催される国際放送機器展「NAB SHOW」にて発表する。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.