カップル成立の世話を焼くスマホ向け恋愛シミュレーションゲーム「キティ パワーズ・マッチメーカー」、PS4とXbox Oneに移植決定

 

カップル成立の世話を焼くスマホ向け恋愛シミュレーションゲーム「キティ パワーズ・マッチメーカー」、PS4とXbox Oneに移植決定

イギリスのインディゲームディベロッパーのMagic Notionが、同社が提供するスマートフォン向け恋愛シミュレーションゲーム「Kitty Powers’ Matchmaker(キティ パワーズ・マッチメーカー)」(iOS/Android)をPlayStation 4とXbox One向けに移植すると発表した。

カップル成立の世話を焼くスマホ向け恋愛シミュレーションゲーム「キティ パワーズ・マッチメーカー」、PS4とXbox Oneに移植決定

「キティ パワーズ・マッチメーカー」は、Magic Notion代表で同作の開発者であるRichard Franke氏が扮する”ビデオゲーム・ドラァグクイーン”の「Ms Kitty Powers」が経営する恋愛相談所の職員となり、相談所に訪れる愛に飢えたお客さんを好みの相手とカップリングさせて業界随一の恋愛仲介人(マッチメーカー)になることを目指す恋愛シミュレーションゲーム。プレイヤーはお客さんの趣味や好み、性的指向に従いふさわしい相手を選択し、デート中に襲いかかる様々なアクシデントを切り抜けカップル成立を目指す。グローバル市場向けには2014年にリリースされていたが、その後2015年3月にコーラス・ワールドワイドのローカライズとカルチャライズにより日本語版もリリースされた(プレイレビューはこちら)。PlayStation 4版とXbox One版のリリース日は2月4日の予定で、それに合わせアバターシステムや新たな設定などのコンテンツ追加も行う予定とのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket