渋谷の老舗クラブ「HARLEM」がソーシャルゲームをプロデュース!本格HIPHOPソーシャルゲーム「Battle HIPHOP!!! HARLEM」をリリース

 

渋谷の老舗クラブ「HARLEM」がHIPHOPをテーマにしたソーシャルゲーム「Battle HIPHOP!!! HARLEM」のプロデュースを行った。Mobageにて本日よりサービスを開始する。

「Battle HIPHOP!!! HARLEM」は株式会社アルケミアが老舗ブラックミュージッククラブ「HARLEM」のクリエイティブプロデュースを基に開発した国内初のHIPHOPソーシャルゲーム。基本システムはアバターバトルゲームとなっており、ユーザーはDJ、ダンサー、ラッパーという3つの職種から好きなものを選び、自分のアバターを様々なファッションアイテムで着せ替えレベルアップしていく。ソーシャルゲームユーザー以外にも、ストリートファッションやHIPHOPミュージックが好きな若者にアピールする要素を多数盛り込んでおり、同社では50万人以上のユーザー獲得を見込んでいるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket