VR ニュース

ダッソー・システムズとHTC Viveビジネスエディションが連携

投稿日:

ダッソー・システムズとHTC Viveビジネスエディションが連携

ダッソー・システムズ株式会社が、「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」においてHTCのVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」の商用利用向けモデルである「Vive ビジネスエディション」と連携すると発表した。これによりHTC Viveビジネスエディションのユーザーは製品開発や改良において、早い段階から製品設計の参照・探索・検証ができるようになる。

ユーザーは、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームをプラグアンドプレイで繋いで操作することで、3D仮想空間の中を自由に動き回り、開発中の製品であっても、製品の設計情報をもとにしたバーチャル・モデルを詳細に検討できる。この手法を用いると、ディスプレイ画面でモデルを見るときと比較して、製品の奥行きや立体感、空間においた場合の印象をより深く理解できるようになる。
ダッソー・システムズとHTCはVRの業務領域での活用に向けた協力を深めており、2016年4月にも企業や官公庁向けのHTC Viveと3Dエクスペリエンス・プラットフォームで構成されるアプリ一部のグローバルイベントで紹介予定であると明らかにしていた。ダッソー・システムズは、2017年1月5日〜8日に米ラスベガスにて開催された世界最大級の家電見本市「CES 2017」でViveビジネスエディションと3Dエクスペリエンス・プラットフォームで構成されるイマーシブなVRエクスペリエンスを披露している。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.