DMM、3Dプリントサービスを提供するアイジェットを完全子会社化

 

DMM、3Dプリントサービスを提供するアイジェットを完全子会社化

株式会社DMM.comが、株式会社アイジェットの全株式を取得し子会社化したと発表した。

DMMは2013年7月より3Dプリントサービスに参入して以来、DMM.makeブランドにてユーザフレンドリーなサービスの開発や機材ラインナップの拡充に取り組んできた。アイジェットは2009年5月の創業以来、アウトプットとしての3Dプリントの領域にとどまらず、3Dスキャン技術や3Dモデリングを含むインプットの拡充に取り組み、その品質は様々なユーザーより高く評価されている。
今回のDMMによるアイジェットの子会社化により、DMM.makeの3Dプリント事業規模は国内最大級のものとなり、これによりアイジェットのオフィスは「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」としてリニューアルオープンする。「DMM.make 3D PRINT TOKYO Factory」は3Dスキャン設備や高性能3Dプリンタ、3Dプリント製品のショールームとしての機能を備えた技術・生産拠点となるという。なお、今後もDMM.make 3Dプリントとアイジェット双方のサービスチャネルは継続して展開していくとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket