「Slush 16」にも出展したプログラミング学習用ロボット「Kamibot」、「Makuake」にてクラウドファンディングを開始

 

「Slush 16」にも出展したプログラミング学習用ロボット「Kamibot」、「Makuake」にてクラウドファンディングを開始

ロジックススクエア株式会社が、クラウドファンディングプラットフォームの「Makuake」にてプログラミング学習用のペーパークラフトロボット「Kamibot(カミボット)」の資金調達プロジェクトを公開した。プロジェクトページはこちら

「Slush 16」にも出展したプログラミング学習用ロボット「Kamibot」、「Makuake」にてクラウドファンディングを開始

「Kamibot(カミボット)」は、6歳〜12歳くらいの子供を対象としたプログラミング学習用のロボット。PCや専用アプリからロボットの方向転換やスピード制御、6色のLEDの色変化などをプログラミングすることが可能で、遊びながら楽しくプログラミングを学ぶことができる。また紙のカードやマップ、ブロックを使って宝探しゲームをしたり、ペーパークラフトでロボットの”着せ替え”をしたりと実際の「Kami(紙)」を使った遊びや学習も可能。開発元は韓国の株式会社3.14で、11月30日(水)〜12月1日(木)にフィンランド・ヘルシンキにて開催された欧州最大のスタートアップ・フェス「Slush 16」の韓国合同ブースにもデモ出展した(ブースの様子とレポート記事はこちら)。
支援は2000円から行え、17,400円コースより実際のKamibotを購入できるが、コースによっては既にソールドアウトになっているものもある。目標金額は50万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket