VR ニュース

エフマイナー、ブラウザ再生が可能なVRコンテンツを自動作成し編集・管理できるクラウドソフト「3D Stylee」を提供開始

投稿日:

エフマイナー、ブラウザ再生が可能なVRコンテンツを自動作成し編集・管理できるクラウドソフト「3D Stylee」を提供開始

株式会社エフマイナーが、360度全天球画像を処理しVRにも対応したWebコンテンツを自動作成し、編集、管理ができるクラウドソフト「3D Stylee」の提供を開始した。

「3D Stylee」は、マニュアルがなくても誰もが簡単に使えるプロダクトをコンセプトに開発されたソフトで、市販の360度全天球カメラで撮影した画像等をサイト上でアップロードし、直感的な操作で高品質なVRコンテンツの作成、編集、管理が行える。撮影準備から10分以内で高品質なコンテンツを作成することが可能で、作ったVRコンテンツの閲覧にアプリは必要なく、あらゆるデバイスのWebブラウザで再生できる。個人利用は無料で、追加機能が利用できる有料プラン(ベーシックプラン)は月々3,980円から利用でき、最大400枚の360度全天球画像を管理できる。同社では今夏夏頃から事業者向けにテスト版の提供を行っていたが、数十社でのテスト利用がなされ、既に約20社以上での有料利用が開始されているという。業種は不動産やリノベーション事業者、小売店舗、アートギャラリーなど幅広く、同社では同サービスの開始と合わせ、全国のホテル・式場約1,000社へと事業展開をしている株式会社ワールドサービスと協力し、3D StyleeのAPIを活用したホテルやウェディング業界向けのニーズに対応したサービス「WSG VR for wedding」の運用も開始している。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.