アプリ ゲーム ニュース

LINEのライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、公開初日の総視聴者数が500万人を突破

投稿日:

LINEのライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、公開初日の総視聴者数が500万人を突破

LINE株式会社が、先日リリースしたライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」(iOS/Android)の公開初日の視聴者数が500万人を突破したと発表した。

LINEのライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、公開初日の総視聴者数が500万人を突破

LIVE」は、「LINE」のユーザー基盤とアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。著名人・タレント、企業、個人など様々な主体によるライブ配信形式の映像・番組を、「LIVE」公式アカウントやタレント・アーティスト・企業の公式アカウント、スマートフォンアプリ、Webブラウザなどを通じて配信し、「LINE」のプッシュ通知機能によりその場で集客、さらに配信者と視聴者が直接コミュニケーションできる機会を提供する。
同サービスは12月10日にリリースされたばかりだが、公開直後より数多くのユーザー・メディアの注目を集め、同日午後に開催したサービス発表記者会見中に実施したAKB 48の公開生放送では番組開始約7分で視聴者数が約50万人、会見終了となる17分時点では約90万人を突破するなど高い反響があったという。その後、同日19時の「AKB48 劇場オープン10周年スペシャル」を皮切りに、以降、ソーシャルスター発掘のオーディション番組「NEXT STAR」や定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」の公式番組「LINE MUSIC EXPRESS」など全て生放送によるライブ番組配信を相次いで実施。また、flumpoolが出演した「横アリ間近!flumpoolの初『LIVE』」ではコメント数が30万件を突破し、その結果12月10日初日時点で視聴者数総計520万人を達成した。
なお、直近ではMCとゲストがランチを食べながら1対1で語り合う芸能人のお忍びランチトーク番組「さしめし(初回ゲストは志村けん、タカアンドトシ ※放映済み)や、記者に扮したタレントや芸人が記者会見のような形でゲストに様々な質問をしていく番組「きしゃかいけん(初回ゲストはでんぱ組.inc)」などの配信を予定しているとのこと。

LINEのライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」、公開初日の総視聴者数が500万人を突破

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.