VR イベント ニュース

ブループリント、VRを使用したフリースタイルパフォーマンス「vARTual Fight Club」を開催

投稿日:

ブループリント、VRを使用したフリースタイルパフォーマンス「vARTual Fight Club」を開催

株式会社ブループリントが、ITによる全く新しいアートとパフォーマンスを融合したUGCジャンルの創出のため、VRを使用したフリースタイルパフォーマンス「vARTual Fight Club(ヴァーチャル・ファイト・クラブ)・エキシビション」を2016年10月28日(金)に開催する。

「vARTual Fight Club・エキシビション」は、プレイヤーとなるアーティストがVRペインティングツール「Tilt Brush by Google」を使用して、設定された制限時間内に作品の創作(プレゼンテーション)を行い、オーディエンス(観客)を巻き込みながら創作(プレゼンテーション)を競い合うフリースタイル競技。制限時間内での創作過程はオーディエンスに向けたパフォーマンスとして披露され、さらに創作終了後、完成した作品全体の映像による発表までがプレゼンテーションとして構成される。プレイヤーのプレゼンテーション終了後、勝敗はオーディエンスの投票などで決定する。これは日本初開催となる「ART BATTLES TOKYO」(主催・企画・制作:ART BATTLES JAPAN 実行委員会)のアートセッション企画として実施されるもので、イベントの様子はインターネットライブストリーミング「FRESH! by AbemaTV」でもライブ配信される(ストリーミングURLはこちら)。参加アーティストと開催概要は以下のとおり。

■参加アーティスト
・坂巻善徳 a.k.a. sense
2002年5月から美術作家、ライブペインターとしての活動を軸に、店舗内外壁画、グラフィックデザイン、クリエイティブディレクションなど様々な分野で多数のコラボレーション作品を制作、その作品を通して世界にPeace&Happinessを送り出し続けている。

・Tadaomi Shibuya
直線的に再構築する世界感を持つアーティスト/イラストレーター。
その独自のスタイルで数々の世界中の企業とのコラボレーションやクライアントワークを行っており、これまでに、GIVENCHYのエンブレムデザイン(2008年)、NIKE AIR JORDAN CP3.IVのポスター、Tシャツなどビジュアル全般を手がけた(2011年)。
また2012年には、レッドスキンズ、RG3のイラストが米ワシントンポスト特別号の一面を飾る。
2013年にはJORDAN BRANDからの依頼でマイケルジョーダンの88年スラムダンクコンテスト優勝を記念したTシャツのデザインを手がけている。
最近ではANARCHYメジャーデビューアルバム“NEW YANKEE”のCDジャケットのアートワークが大きな話題を呼んだ。またこれまでに、hpgrp GALLERY TOKYOでの個展をはじめ、2009年WeSC GALLERY PARISでの個展や、ロンドン、NY、LA、台北などで数々の展示に参加、表現の場は国内外、ジャンルを問わず多岐にわたる。

【ART BATTLES TOKYO 開催概要】
■概要
「ART BATTLES」は、次世代を担うアーティストを広く世の中に紹介すると同時に、言葉の壁を超えて分かち合うアートを、もっと身近に楽しんでもらうことを目的としたイベントです。複数のアーティストが一斉に、作品を制限時間内で制作し、そのアートパフォーマンスを競います。

■審査員
・コシノジュンコ 氏(デザイナー)
・PESU ART 氏(アーティスト ART BATTLES NYにて通算5回優勝)
・新井まる 氏(「Girls Artalk」代表)
・Sean Bono 氏(ART BATTLES 創始者)

イベント名   : ART BATTLES TOKYO
会場      : 東京都港区北青山2-3-1
伊藤忠シーアイプラザ特設ステージ
日程      : 2016年10月28日(金) 18:00-21:00 予定
主催・企画・制作: ART BATTLES JAPAN 実行委員会
お問い合わせ先 : ART BATTLES JAPAN 実行委員会
[担当]山本了大
[MAIL] art.battles.japan@gmail.com
公式ホームページ: https://art-battles-japan2016.amebaownd.com/

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.