カヤック、ゲームコミュニティ「Lobi」にて「リリース前 先行試遊会」サービスを提供開始

 

カヤック、ゲームコミュニティ「Lobi」にて「リリース前 先行試遊会」サービスを提供開始

株式会社カヤックが、ゲームコミュニティ「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」にて2016年10月26日(水)より、新規ゲームタイトルのクローズドβテスト(CBT)が実施できる「リリース前先行試遊会」サービスの提供を開始した。

カヤック、ゲームコミュニティ「Lobi」にて「リリース前 先行試遊会」サービスを提供開始

「リリース前先行試遊会」とは、Lobiのユーザーを対象にオンラインとオフラインでのCBTを実施できる広告商品。iOSとAndroid両ユーザーに向けて実施でき、オンラインのみならずオフラインと組み合わせて実施可能。オンライン上では拾いきれないユーザーの生の声を、リアルな場で吸い上げることができるだけでなく、リリース前からユーザー同士のコミュニティ構築が可能となっている。提供プランは『「リリース前先行試遊会」ベーシックプラン』と『「リリース前先行試遊会」ハイブリッドプラン』の2種類で、Lobi内で「リリース前先行試遊会」実施前に募集リンクを設置して参加者を募集したり、試遊会後にレポート記事を掲載するプランも用意されている。提供プランの詳細は以下のとおり。

【提供プラン】
■「リリース前先行試遊会」ベーシックプラン
オンラインのみで実施するCBTで、Lobi内にCBT参加者を募る応募ページを作成し、集客〜参加方法の案内、アンケートの回収がワンストップで実施できます。ゲームプレイ後のアンケートは、グラフィックや操作性、継続プレイの意向、改善点などといった基本項目に加え、自社で希望する項目を追加するなどカスタマイズが可能です。アンケートによる集計データをレポート形式で提供するため、ゲームの改善に役立てていただけます。

■「リリース前先行試遊会」ハイブリッドプラン
オンラインでのCBTに加え、オフラインでのリアルイベントを組み合わせたプランです。オフラインリアルイベントは、CBT開始前の「新作発表会」、もしくは、オンラインCBT参加者のみを招待する「リリース前オフ会」の開催ができます。オンラインのみではわからない、ユーザーの生の反応を拾い上げることで、ゲームの改善に役立てるだけでなく、リリース前からユーザーのエンゲージメントを高めることが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket