enishとKudanが業務提携 ARを活用した新サービスを共同開発

 

enishとKudanが業務提携 ARを活用した新サービスを共同開発

モバイルゲーム開発・提供を手掛ける株式会社enishと独自のARエンジンの開発・提供を行うKudan株式会社が、オフィシャルパートナーとして業務提携を行うと発表した。

enishは、「ぼくのレストランⅡ」「ガルショ☆」をはじめとした各種女性向けモバイルゲームを開発・展開しており、2016年からは「12オーディンズ」といった男性向け王道RPGゲームも配信し多様なコンテンツを取り扱っている企業。KudanはARエンジンの開発・提供を行っている企業で、同社の「Kudan Engine」はマーカレス、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping「スラム」)を実装し、即時に画像認識・周囲の環境を追加して認識する拡張認識にも対応するなど独自のAR技術を有している。
今回の業務提携により、両社は今後、それぞれの開発・技術力やノウハウを融合し両社の強みを活かすとともに、快適な新しいユーザー体験の創出を目指して、AR技術を活用したサービスやトータルソリューションを共同開発するとしている。

enishとKudanが業務提携 ARを活用した新サービスを共同開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket