ドイツのFlaregames、フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのKopla Gamesを買収

 

ドイツのFlaregames、フィンランドのモバイルゲームディベロッパーのKopla Gamesを買収

ドイツ・カールスルーエに拠点を置くモバイル向けゲームディベロッパー/パブリッシャーのFlaregamesが、フィンランド・タンペレに拠点を置くモバイル向けゲームディベロッパーのKopla Gamesを買収した。

Flaregamesは2011年に設立された企業で、現在5種類のスマートフォン/タブレット向けゲームを提供している。一方Kopla GamesはRovioで「Angry Birds」シリーズを手がけていた開発者により昨年設立されたばかりのスタートアップ。もともと両社は今年2月よりスマートフォン向けアクションRPG「Nonstop Knight(旧プロジェクト名:Project Nonstop)」(iOS/Android)の開発・配信のため業務提携を締結していた(過去記事はこちら)。なお、「Nonstop Knight」はリリースからわずか3日で200万ダウンロードを突破するなど好評で、現在Kopla Gamesがパブリッシングするタイトルの中で最も成功しているという。なお買収後もKopla Gamesは社名と拠点を変更せずこれまでどおりゲーム開発を続けていくとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket