KLabとアクセルゲームスタジオが提携 新タイトルの共同開発に着手

 

KLabとアクセルゲームスタジオが提携 新タイトルの共同開発に着手

KLab株式会社が、パブリッシング事業の第一弾としてアクセルゲームスタジオ株式会社と提携し、他社IP(知的財産権)を活用した新タイトルの共同開発に着手すると発表した。KLabはIPライセンス獲得・企画・監修・マーケティング・パブリッシングを、アクセルゲームスタジオは企画・開発・運営を担当する。

今回の提携により、今後両社はそれぞれの強みを活かしゲームの開発を行っていくとしている。具体的には、KLabはゲーム開発資金、ゲーム開発基盤(モバイルゲーム開発SDK、高負荷対応サーバーインフラ、技術支援)、企画・運営(IPライセンス獲得、企画支援、運営支援、海外配信支援)、マーケティング(国内プロモーション、海外プロモーション、データ分析)をアクセルゲームスタジオに提供するとのこと。またこれを第一弾とし、今後もパブリッシング事業に積極的に取り組むとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket