VR ニュース

VR空間内を移動できる椅子型デバイス「VRGO」、Kickstarterでプロダクト第二弾「VRGO MINI」を発表

投稿日:

英ブリストル—ブリストルに拠点を置き、VRシステムに対応したスマートデバイスを開発するVRGO Ltd.が、VR空間内を移動できる椅子型デバイス「VRGO MINI」の第二弾となるプロダクトの開発プロジェクトをKickstarterにて行うと発表した。

VR空間内を移動できる椅子型デバイス「VRGO」、Kickstarterでプロダクト第二弾「VRGO MINI」を発表

「VRGO MINI」は、プレイヤーが進みたい方向に体を傾けることでVR空間内で移動できる椅子型デバイスで、ゲーム内の動作を実際に体験してVR世界に没入することができる。新プロダクトは、アナログでのインプットにより正確な制御が可能で、ほとんどの既存VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)やゲームに対応しており、Oculus Quest、Oculus Rift、Oculus GO、HTC Vive/Pro、Pimax、Valve Index、Microsoft Mixed Realityなど幅広いVR HMDとBluetoothで簡単に接続できる。また従来品より小型化し既存の椅子の上に置いて使用できるようにするほか、カラーバリエーションも増やす予定。
VRGOは2015年に従来製品のVRGO CHAIRSのローンチのためにKickstarterでのキャンペーンを行い、見事目標金額を調達し2017年に製品の配送にこぎつけて以来、世界中のユーザーに商品を届けてきた。再度Kinckstarerでクラウドファンディングを行うことで、改良型プロダクトを2020年にリリースすることを目指す。

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.