VR ニュース

ナムコ、VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」に2つの新アクティビティを追加

投稿日:

株式会社バンダイナムコエンターテインメントがプロジェクトの企画・プロデュースを行い、株式会社ナムコが施設運営を行う最新のVR技術を応用したエンターテインメント施設「VR ZONE Project i Can」に、7月15日(金)より2つの新アクティビティ「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」と「マックスボルテージ」が追加される。

「VR ZONE Project i Can」は、大人の「やりたい!けど実際はムリ」な夢や好奇心を”ホンモノの体験”として実現し、多くの来場者に驚き楽しんでもらうことを目指す「VRエンターテインメント研究施設」という位置づけの施設で、来場者は“研究の体験者”となって最新のVRアクティビティを楽しめる。
今回追加が発表された新アクティビティは、ロボット同士の重厚感みなぎるバトルが楽しめるアニメ「装甲騎兵ボトム」をモチーフとしたVR-ATシミュレーター「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」と、歓声を浴びる絶頂感が楽しめるスーパースター体験ステージ「マックスボルテージ」。各アクティビティの概要は以下のとおり。

VR-ATシミュレーター「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」
ナムコ、VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」に2つの新アクティビティを追加
TVアニメ「装甲騎兵ボトムズ」を題材としたアクティビティで、作品に登場する兵器「スコープドッグ」に乗り込み、隣同士の相手と1対1のロボットバトルが楽しめます。VRゴーグルから得られる迫力の映像と体感マシンが与えるコックピットの臨場感が融合することで、現実感あふれる迫力のバトルを体験できます。

[体験料 :651バナコイン(700円) ・VRアクティビティ所要時間:約8分(VRゴーグル着脱時間を含む)]

(c)サンライズ
(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

スーパースター体験ステージ「マックスボルテージ」
ナムコ、VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」に2つの新アクティビティを追加
360°全方位自由に動けるステージ空間を再現した箱型のブースの中でVRゴーグルを装着すると、目の前に広がる大観衆を前に、スーパースターさながらのライブを体験できます。自らがバンドのボーカルとなり、曲に合わせて歌を歌ったり、掛け声や手を振るなどのパフォーマンスを行うことで、目の前に広がる大観衆が大きく盛り上がります。歓声を全身で浴びる絶頂感とステージ上での高揚感を存分に味わうことができます。(収録曲:「リンダ・リンダ」「夏祭り」)

[体験料 :930バナコイン(1,000円) ・VRアクティビティ所要時間:約9分(VRゴーグル着脱時間を含む)]

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXI
装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXI

装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXII
装甲騎兵ボトムズ DVD-BOXII

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.