AR イベント ニュース

ウルトラ戦士&怪獣が今夏に福島に出現 「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」開催決定

投稿日:

ウルトラ戦士&怪獣が今夏に福島に出現 「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」開催決定

株式会社円谷プロダクションが、福島県の委託を受け、株式会社Ui2および株式会社フレイムハーツの技術協力のもと、福島県全域の15コース全40箇所にわたる広大なエリアでをまわるデジタルスタンプラリー「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」を2016年7月14日~10月16日まで開催する。それに伴い、専用のARアプリ「福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ」も開発した。

ウルトラ戦士&怪獣が今夏に福島に出現 「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」開催決定

「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」は、福島県内の7エリア・15コースに設定された全40箇所のARポイントで、専用ARアプリを使用してウルトラヒーロー、怪獣・宇宙人、各種メカを記念撮影するイベント。ARポイントを発見し各コースをクリアした数に応じて県内各所の「スタンプラリー景品交換所」で参加賞がもらえるほか、抽選で限定賞品が当たるキャンペーンも実施される。
「福島県ウルトラマンARスタンプラリーアプリ」は7月14日から配信される予定で(無料ダウンロード・アプリ内課金無し)、今年で放送開始50年となるウルトラマンを始め、ウルトラセブン、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンエックスなど歴代のウルトラ戦士たちがフル3DCG・オリジナルSEで画面狭しとアクションを繰り広げる。また、ゴモラやバルタン星人、キングジョーなど人気のウルトラ怪獣・宇宙人も登場するほか、ウルトラ怪獣を女の子に“変身”させるプロジェクト・ウルトラ怪獣擬人化計画からも2キャラクターが登場。合計で40体ものキャラクターが各ARポイントに登場するほか、各エリアを制覇すると使用可能になる特典画像も用意される。同アプリはスマートフォンのGPS機能を活用しており、参加者が福島県内の様々な観光地に設定されたポイントを実際に訪れることによって、AR(を楽しむことができるようになっている。

ウルトラ戦士&怪獣が今夏に福島に出現 「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」開催決定

ウルトラ戦士&怪獣が今夏に福島に出現 「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」開催決定

■『大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま』開催概要について
スタンプラリー名称:大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま
スタンプラリー開催期間:2016年7月14日(木)~2016年10月16日(日)

<内容>
福島県内の7エリア・15コースに設定された全40箇所のARポイントで、本アプリを使用してウルトラヒーロー、怪獣・宇宙人、各種メカを記念撮影。
ARポイントを発見し各コースをクリアした数に応じて県内各所の「スタンプラリー景品交換所」で参加賞がもらえるほか、抽選で限定賞品が当たるキャンペーンを実施。

<ARのコース及びポイント>
○県北エリア…3コース9箇所 (福島駅、道の駅安達、安達太良サービスエリア ほか)
○県中エリア…4コース11箇所 (郡山駅、須賀川市、福島空港 ほか)
○県南エリア…1コース3箇所 (小峰城、南湖公園)
○会津エリア…3コース7箇所 (鶴ヶ城、猪苗代湖、道の駅みしま ほか)
○南会津エリア…1コース3箇所 (大内宿)
○相双エリア…1コース2箇所 (セデッテかしま)
○いわきエリア…2コース5箇所 (いわき市石炭・化石館ほるる、小名浜港)

参加費:無料
公式サイト:http://ultrafukushima.com/
主催:福島県
企画制作:株式会社円谷プロダクション

(C)円谷プロ

-AR, イベント, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.