サイバーエージェントのビジネスSNS「intely」と福岡市が共同でビジネスプランコンテストを開催

 

サイバーエージェントのビジネスSNS「intely」と福岡市が共同でビジネスプランコンテストを開催

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営するスマートフォン向けAmebaにて展開中のビジネスパーソン向けSNS「intely」で福岡市と共同でビジネスプランコンテスト「ジギョつく@福岡 ビジネスプランコンテスト2013」を開催すると発表した。

このビジネスプランコンテストは、「intely」がベンチャー企業の創出・育成により地域産業の活性化を目指す地方自治体と連携し、地方からの起業家輩出を促進するプロジェクトの一貫として福岡市と共同で行う取り組み。福岡市はデジタルコンテンツ・ゲームなどの産業において起業しやすいまちを目指しており「スタートアップ(起業)都市」事業を推進している。また「intely」上でも地方自治体として初の公式アカウントを開設するなど様々なソーシャルメディアでの積極的な情報発信を行っている。サイバーエージェントでは、「intely」で福岡市と共同のコンテスト開催を通じて福岡発の全国、世界に通用するようなWebサービスやアプリを生み出すことを目指すと共に、福岡で新規ビジネスへの挑戦や起業を志すビジネスパーソンにとって情報交換やネットワーク作りなどを行う有益なコミュニティとして活用されることを期待しているという。開催概要は以下のとおり。

募集対象:Webサービス、スマートフォンサービス(アプリ)
応募資格:起業、新規事業立ち上げのアイデアを持っている方。(学生、社会人、個人、企業、団体可)
3月15日(金) 福岡市内で開催される最終プレゼンに参加できる方。
intely」アカウントを持っている方。
エントリー締め切り:2013年2月28日(木)
選考結果発表:1次審査は4名の審査員で行い、3月3日にメール、「intely」公式アカウントにて発表します。
賞金:優勝者には、起業の支援資金として50万円をさしあげます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket