ニュース

iJet、人物用3Dスキャナ「PASHAZO」を発売 パナソニック製デジカメでの同期撮影を実現

投稿日:

iJet、人物用3Dスキャナ「PASHAZO」を発売 パナソニック製デジカメでの同期撮影を実現

株式会社アイジェットが、多数の画像データをベースとして人物の3Dデータを構築するための撮影キット「PASHAZO(パシャゾー)」を発売した。

iJet、人物用3Dスキャナ「PASHAZO」を発売 パナソニック製デジカメでの同期撮影を実現

「PASHAZO」は、有効画素数2,010万画素、高感度な1.0型センサーを搭載したパナソニック製のデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ1000」8台を、アイジェット独自開発となる同期システムによりコントロールし、高精度な3Dデータを生成できる人物用3Dスキャナ。ターンテーブル方式の問題点だった撮影時間を従来より短縮させ、FASTモードでは最短10秒で3Dデータ生成に必要な150枚以上、30億画素以上の画像データを取得することができる。撮影に必要なスペースは最少時で2.5m×2m程度で省スペースでの運用が可能。キャスターと2分割可能なフレームを採用しており、イベントなどへの設置・移動も容易に行える。販売は、全国のヤマダ電機法人営業所とアイジェット自社での直販で、導入・運用をサポートする保守サービス契約も可能とのこと。

iJet、人物用3Dスキャナ「PASHAZO」を発売 パナソニック製デジカメでの同期撮影を実現

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.