アプリ ニュース

LINEの”自撮り”専用カメラアプリ「B612」、リリースから1年7ヶ月で全世界累計1億5000万ダウンロードを突破

投稿日:

LINEの”自撮り”専用カメラアプリ「B612」、リリースから1年7ヶ月で全世界累計1億5000万ダウンロードを突破

LINE株式会社が、自撮り専用カメラアプリ「B612」(iOS/Android)の全世界累計ダウンロード数が、2016年3月3日時点で1億5000万件を突破したと発表した。

「B612」は、多彩なフィルターやエフェクトを使用して、自分好みの写真や動画を撮影することができる自撮り専用カメラアプリ。アプリを起動すると自動で内側カメラが起動されたり、画面を指でスライドさせるだけで92種類のフィルター切り替えができたりと、一般的なカメラアプリには無い自撮りに特化した機能が多数搭載されている。
2014年8月のサービス公開以降、アジア・中南米・東ヨーロッパ地域を中心にユーザーを拡大し、その後2015年8月には世界3大デザイン賞のひとつであるドイツ「レッドドット デザイン賞:コミュニケーションデザイン 2015」において最高賞となる「Best of the Best」を受賞したほか、Google Playの写真カテゴリーでは世界29ヶ国・App storeの写真カテゴリーでは世界38ヶ国で1位を獲得するなど、世界で広く評価を受けている。また、日本でも第1回マイナビティーンズ「ティーンが選ぶトレンドランキング2015」のモノ部門で1位を獲得するなど若年層を中心に好評を得ており、2015年12月には「B612」で撮影した動画からパラパラマンガのように動くフォトブックが作成できるサービス「B612 BOOK」の提供も開始した(過去記事はこちら)。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.