アプリ ニュース 仮想アイテム

LINE、「着せかえ」をユーザーが制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を4月より開始

投稿日:

LINE、「着せかえ」をユーザーが制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を開始

LINE株式会社が、「LINE Creators Market」にてユーザーが「LINE」全体の画面デザインを変更することができる機能「着せかえ」を制作・販売できる「クリエイターズ着せかえ」を2016年4月下旬より開始すると発表した。また、これに先駆け、本日より「LINE Creators Market」公式サイトにて「クリエイターズ着せかえ」の制作・審査ガイドラインを公開した。

「LINE Creators Market」は、ユーザーが自分で制作したLINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)を販売することができるプラットフォームとして、2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始した。
「クリエイターズ着せかえ」では、「クリエイターズスタンプ」同様、個人・企業を問わずLINEアカウントを持つユーザーがLINEの「着せかえ」を制作し、LINEによる審査を経た後に「LINE」アプリ内着せかえショップおよび「LINE STORE」を通じて世界中のLINEユーザー向けに自作の「着せかえ」を販売することができる。販売価格は1セット360円・480円・600円(各150コイン・200コイン・250コイン)の中から自由に設定することができ、売上総額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)がクリエイターへの収益分配額となる。なお、「着せかえ」の制作には最大48点の画像素材(iosとAndroidそれぞれ画像サイズが異なり、サイズ違いもカウントした点数)が必要となる。また、「クリエイターズ着せかえ」「クリエイターズスタンプ」の販売にあたり、「LINE Creators Market」への登録・申請が必要となる(無料)。「着せかえ」の審査受付は2016年4月15日(金)から開始予定で、審査を通過した「着せかえ」の販売開始は4月下旬の予定。

-アプリ, ニュース, 仮想アイテム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.