アプリ ゲーム ニュース

Epic War、スーパーボウルにてスマホ向けMMORPG「モバイルストライク」のCMを放送

投稿日:

Epic War、スーパーボウルにてスマホ向けMMORPG「モバイルストライク」のCMを放送

スマートフォン向けMMORPG「ゲーム・オブ・ウォー(Game of War)」(iOS/Android)を提供する米Machine Zoneの新スタジオであるEpic Warが、スーパーボウルにて同社の第一弾タイトルである「モバイルストライク(Mobile Strike)」(iOS/Android)のCMを放送した。

スーパーボウルはアメリカンフットボール界最大の大会で、アメリカのスポーツ業界全体の中でも最も人気のあるイベント。そのためテレビ中継で放送されるCM枠も世界最高額で、現在では30秒で450万ドル(約5.29億円)とも言われており、毎回様々な企業が制作費を惜しみなつぎ込みこの日だけの特別なCMを放送している。なお、昨年は「Clash of Clans(クラッシュオブクラン)」「ゲーム・オブ・ウォー」「ヒーローズチャージ」と3本のモバイルゲームのCMが放送されたが、今回はこの「モバイルストライク」1本だけだった。
「モバイルストライク」は近代戦をテーマとしたリアルタイム戦略MMORPGで、基地に油田や鉱山などの施設を建設して資源を稼ぎ、兵士をレベルアップしたり兵器や戦車を自分好みにカスタマイズして部隊を編成し、敵基地を攻撃するシミュレーションバトルが楽しめる。同社では昨年11月のリリース直後より俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー氏をイメージキャラクターとして起用しており、今回のスーパーボウルCMも、シュワルツェネッガー氏が同じエレベーターに偶然乗り合わせた人々と激しい対戦を繰り広げる内容となっている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.