ゲーム ニュース 仮想空間

スクエニ・ホールディングス、インドネシアに開発拠点を設立 インドネシア向け「ニコッとタウン」も提供

投稿日:

スクエニ・ホールディングス、インドネシアに開発拠点を設立 インドネシア向け「ニコッとタウン」も提供

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスが、インドネシアのスラバヤにてスクウェア・エニックス・グループ初の東南アジア事業拠点としてネットワークゲームの開発及び運営を行う子会社PT. SQUARE ENIX SMILEWORKS(スクウェア・エニックス・スマイルワークス)を設立した。

SQUARE ENIX SMILEWORKSは、スクウェア・エニックス・グループと五反田電子商事株式会社との合弁会社として設立され、今後ネットワークゲームの開発やローカライズ、開発、運営及びそれらに関連する事業を手がけていく。既にプロジェクト第一弾として、スクウェア・エニックス・グループのソーシャルゲームの運営やイラストの作成を行っているほか株式会社スマイルラボが運営する2D仮想空間「Nicotto Town(ニコッとタウン)」で展開しているミニゲームの制作を行っており、今後はインドネシア向けにも「ニコッとタウン」も提供する予定とのこと

-ゲーム, ニュース, 仮想空間
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.