ゲーム ニュース

カヤック、スマホゲーム大会サービス「RANKERS」のディベロッパー向けSDKを配布開始

投稿日:

カヤック、スマホゲーム大会サービス「RANKERS」のディベロッパー向けSDKを配布開始

株式会社カヤックが、スマートフォンゲームアプリに特化した賞金付き大会サービス「RANKERS」のデベロッパー向けSDKの配布を開始した。また、大会の賞金をカヤックが提供するキャンペーンも実施する。「RANKERS」のディベロッパーサイトはこちら

「RANKERS」はカヤック主催の賞金付きゲーム大会が集まる新サービスで、既存のモバイルゲームまたはRANKERSオリジナルゲームなど常時様々な大会が開催される。RANKERSへのユーザー登録及び各タイトルで開催される大会への参加は無料で(登録時はFacebookアカウントが必要)、RANKERSおよび大会に関わる課金は一切必要ない大会参加者には純粋にテクニックやセンスで競い合ってもらうので、課金および継続プレイで積んだ経験値やレベル、アイテム装備、保有キャラクターといった全ステータス情報を引き継ぐことができず、プレイヤー全員が原則同一条件下でプレイすることになる。賞金は大会期間中の順位に応じた入賞者、ならびに各大会の挑戦者の中から抽選で1名に提供され、賞金は一大会あたり総額5000円~100万円を予定しているという。
今回配布されるSDKの開発環境はUnity、Cocos2d-x、iOS、Androidで、ディベロッパーはこれをゲームアプリに導入することで、大会実施に必要な「画面」「アカウント管理」「スコア集計」の機能を自社開発することなく簡単に実装できる。ディベロッパーサイトの管理画面上では、入稿や入賞順位(1位~1000位)、賞金の振り分け条件の設定が可能で、大会開催までの一連の流れがサイト上で完結する。また、「賞金獲得者への支払い」や「口座の管理」についてはRANKERSが代行する。なお、本SDKはLobi REC SDKと連携しており、録画された上位ランカーのプレイの視聴に加え、動画を利用した独自の不正プレイ防止機能(特許出願中)も実装している(連携版SDKは後日配布開始予定)。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.