AR VR ニュース

英Kudan Limited、「AR/VRエンジン+Unity 3D」を日本国内でリリース ジグソーと共同研究も開始

投稿日:

英Kudan Limited、「AR/VRエンジン+Unity 3D」を日本国内でリリース ジグソーと共同研究も開始

イギリスのKudan Limitedが、ディベロッパー向けSDK「AR/VRエンジン+Unity 3D」を日本にてリリースした。また、ウェアラブル向けAR/VRモジュール分野にてジグソー株式会社と共同研究を開始したことも合わせて発表した。

「AR/VRエンジン+Unity 3D」は、ヨーロッパにて既にリリースしている開発エンジニアを対象とした「AR/VRエンジン」に新たな機能であるUnityに対応した「Unity Package」を加えたもの。既にスイスの医療用機器開発のMindmazeに対し、「AR/VRエンジン」を組み込むことで世界で初めて画像認識が可能なウェアラブルグラスを実現し提供している。「 AR/VRエンジン」の主な特徴は以下のとおり。

1.高性能
画像認識精度、速度、表示品質、AR機能の数など、他社製品と比較して圧倒的なパフォーマンスを実現します。(HD画像、高品質3Dモデル対応、低メモリーフットプリント、最大2万画素のローカルでの認識など)
2.オープンな環境
iPhone 、Andoroidだけでなく、ウェアラブル等にも対応できるように構築されています。
3.簡単かつ高度な環境
一般的なアプリ開発者が簡単に利用できるように設計されており、 細部の調整や既存アプリとの 合体も可能です。オフラインで数万以上の画像が認識できます。既存エンジンと比較し80%以上の開発工数削減が可能であり、Unity3Dにも対応しています。

「AR /VRエンジン」のダウンロード先
https://www.kudan.eu/downloads/kudan-ar-sdk/

ジグソー株式会社との共同開発による当社AR/VRエンジンの超小型軽量化及びLTE通信チップへのモジュール組み込みを行い、メディカル・医療分野のオペサポート、製造業における機器のメンテナンスでの活用を可能とします。

-AR, VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.