サイバーエージェント、ソーシャルゲーム「ピグライフ」にて被災地支援プロジェクト「LIFE311」とコラボ

 

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する仮想空間「アメーバピグ」にて、坂本龍一氏が代表を務める植林・森づくり活動を行う団体「more trees」による東日本大震災の被災地支援プロジェクト「LIFE311」とコラボレーションを実施すると発表した。アメーバピグで遊べるソーシャルゲーム「ピグライフ」にて2012年1月11日より特別共同企画「LIFE311×ピグライフ」を展開する。

特別共同企画「LIFE311×ピグライフ」は、アメーバピグ内のソーシャルゲーム「ピグライフ」にて30アメゴールドから購入可能な募金対象アイテム”スギの木”、 “スギの木 活力剤”などを販売し、その販売総額を「LIFE311」に寄付するという被災地復興のサポートを行うチャリティ企画。ピグライフ内で被災地周辺の地域産材であるスギの木をモチーフとしたアイテムを植え育てることで、ゲームを楽しみながら「LIFE311」プロジェクトへの理解を深め募金に参加することができる。また、今回オープンするピグライフ内の特設エリアにて、同企画や「LIFE311」プロジェクト、坂本龍一氏からのメッセージも紹介するほか、坂本龍一氏の楽曲を無料でストリーミングする。同企画は東日本大震災発生から1年となる2012年3月末まで実施する予定。同社では震災を通じて感じたことや復興支援についてなど、アメーバピグユーザー同士が話し合えるコミュニケーションの場としても活用してもらうことを期待しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket