ニュース

上海問屋、3D動画を撮影できるスマホ向けレンズを発売

投稿日:

上海問屋、3D動画を撮影できるスマホ向けレンズを発売

ドスパラ上海問屋が、自分のスマートフォンに取り付けるだけで3D動画を撮ることができるレンズ「サンディー」を発売した。価格は1,299円(税込)。

上海問屋、3D動画を撮影できるスマホ向けレンズを発売

「サンディー」は端末のカメラにクリップで装着できるレンズで、これを使用することでステレオペアの3D動画や画像を簡単に撮影できる。撮影した3D動画や画像は、スマートフォン用のヘッドマウントディスプレイで立体的に観ることができる。ただし、ケースや厚みのある保護フィルムを付けているとケラレ(画像の周りに黒い影が出る現象)が起こる場合がある。製品仕様は以下のとおり。

上海問屋、3D動画を撮影できるスマホ向けレンズを発売

【製品仕様】
本体サイズ・・・・レンズ:約6.7cm×3.7cm
クリップ:約6.5cm×1.9cm
重量・・・・・・・約30g
製品保証・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間

スマホ用 3D撮影レンズ『サンディー』[iPhoneやandroid系スマホなどのレンズに取り付けることで、ステレオペアの3D動画や画像を撮影できるレンズ]

価格:1,299円
(2016/1/18 16:27時点)
感想(0件)

-ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.