ゲーム ニュース

和田洋一氏率いるクラウドゲーミング企業のシンラ・テクノロジーが解散

投稿日:

和田洋一氏率いるクラウドゲーミング企業のシンラ・テクノロジーが解散

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスが、同社子会社のShinra Technologiesとシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社の2社を解散すると発表した。

Shinra Technologiesとシンラ・テクノロジー・ジャパンは、2014年に設立されたばかりのクラウド・プラットフォーム事業を手掛ける企業で、スクウェア・エニックスの元代表取締役社長だった和田洋一氏が代表を務めている。昨年7月にはクラウドゲームサービス「シンラ・システム」を発表し、個人や独立系ディベロッパーが開発したゲームも提供予定であることが明らかにされていたが、残念ながら同システムの提供前に会社の解散が決定した。解散の理由は「クラウド・プラットフォーム事業者として、追加の事業資金の第三者からの調達を目指して参りましたが、その目処が立たなかったことから、解散することと致しました。」とのこと。スクウェア・エニックス・ホールディングスは、連結決算において解散に伴う費用を特別損失として約20億円程度計上する見込みで、うち約11億円については、2016年3月期第2四半期連結決算において、関係会社株式評価損として既に計上しているという。

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.