VR ニュース

オープンソースのVR用ヘッドマウントディスプレイ「OSVR」、一般向け予約受付を開始

投稿日:

オープンソースのVR用ヘッドマウントディスプレイ「OSVR」、一般向け予約受付を開始

オープンソースによるVR対応デバイスの標準化団体「OSVR」(Organizers of Open Source Virtual Reality)と米ソフトウェアメーカーのRazerが、開発者向けのVR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)キット「OSVR Hacker Dev Kit」の一般向け予約販売受付を開始した。

オープンソースのVR用ヘッドマウントディスプレイ「OSVR」、一般向け予約受付を開始

「OSVR」は、VR用ヘッドマウントディスプレイなどのハードウェアやそれに対応するソフトウェアを開発者向けにオープンソースで提供し、VRコンテンツ市場の拡大を目指すプラットフォームで、周辺機器メーカーやゲーム開発者など多くの企業・団体が賛同している。同団体では今春に一万台限定で開発者に「OSVR Hacker Dev Kit」を提供したが、今回は限定枠はなく販売対象を一般にも拡大した。価格は299.99ドル(約3.6万円)でRazerのサイトより予約できる。

バーチャルリアリティで二次元へ行ける本
バーチャルリアリティで二次元へ行ける本

Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ
Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.