ゲーム ニュース

バンダイナムコエンターテインメント、IP知的財産)を開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」の個人クリエイター向けプログラムを開始

投稿日:

バンダイナムコエンターテインメント、IP知的財産)を開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」の個人クリエイター向けプログラムを開始

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、同社が保有するIP(知的財産)を開放する「カタログIPオープン化プロジェクト」の個人クリエイター向けプログラムを本日より開始した。

「カタログIPオープン化プロジェクト」は、同社が保有するゲームなどのコンテンツのIPを二次創作で広く活用できるように日本国内のクリエイター向けに開放するというもの。今回の個人クリエイター向けプログラムの開始により、今後個人クリエイターは対象タイトルのキャラクターや音楽、ストーリー、設定などを使用して二次創作動画を製作しニコニコ動画にて公開できるようになる。なお、プロジェクトへの参加にはドワンゴの「クリエイター奨励プログラム」への登録が必要となる。対象タイトルは以下のとおり。

ギャラガ/ギャラクシアン/源平討魔伝/スカイキッド/スターラスター/ゼビウス/ディグダグ/ドラゴンバスター/ドルアーガの塔/パックマン/バトルシティー/バベルの塔/マッピー/妖怪道中記/ワギャンランド/ワルキューレの冒険 時の鍵伝説/ワンダーモモ(2015年5月26日時点)

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.