VR ニュース

理経、「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタルを開始

投稿日:

理経、「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタルを開始

株式会社理経が、自社開発の防災訓練用VR「避難体験VR」のコンテンツおよび機材一式を、秋の防災週間に向けて9月1日~11月30日までの期間限定でスポットレンタルするキャンペーンを行う。キャンペーン価格は1セット1日レンタルあたり15万円 (税別)で、2セットだと25万円(税別)。

理経、「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタルを開始

このキャンペーンは、防災訓練の実施が集中する9月~11月に限定して「避難体験VR」機材一式のレンタルおよび使用当日の運営を同社社員が行うというもの。このコンテンツでは、VRヘッドマウントディスプレイを使用し、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験することが可能。体験時間は1人3分程度で、360度の臨場感溢れる映像とコントローラを活用し、VR空間上を自由な移動できるほか、煙による視界が悪い状況のなか低い姿勢で避難できているか、タオルやハンカチで口を押えているかなど、体験者が正しい避難姿勢で動けているかの判定も行える。機材はPC・VRヘッドマウントディスプレイ本体およびコントローラで、必要スペースは1.5m×1.5m程度。同社では機材設定や操作サポートだけでなく、イベント時の運営においても社員を派遣するという。レンタル受付期間は2017年5月16日~11月17日までで、キャンペーン対象期間は2017年9月1日~11月30日まで。既に埼玉県鴻巣市での総合防災訓練で活用実績があり、今後は防災訓練の実施を検討している自治体や学校での活用、企業のBCP訓練、そのほか防災イベントに展開するとしている。

理経、「防災訓練用VR」機材一式のスポットレンタルを開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.