イベント ゲーム ニュース

東京ゲームショウ2015、「インディーゲームコーナー」と「SENSE OF WONDER NIGHT」の募集受付を開始

投稿日:

東京ゲームショウ2015、「インディーゲームコーナー」と「SENSE OF WONDER NIGHT」の募集受付を開始

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)日経BPが、「東京ゲームショウ2015」内にて開催されるインディゲームディベロッパー向けの企画「インディーゲームコーナー(タイプA)」と「SENSE OF WONDER NIGHT 2015(センス・オブ・ワンダーナイト 2015 /以下、SOWN 2015)」の募集受付を開始した。

2013年に新設したインディーゲームコーナーは、世界中のインディゲームディベロッパーから多くの注目を集め、昨年は310もの応募の中から選考の結果、17カ国・地域の68団体が出展した。SOWNは、“誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすゲームのアイデアをプレゼンテーションする企画で、昨年は136件の応募があり、4カ国から10組のファイナリストがアイデアを発表した。
昨年に引き続き、両企画のスペシャルスポンサーにはソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(以下、SCEJA)しており、同社はインディーゲームコーナーの「タイプA」の出展料金(4日間出展=99,900円、一般公開日2日間出展=32,400円)を全額サポートする。なお、両企画は特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)の協力のもと実施される。両企画の応募要項と応募方法の詳細はこちら

-イベント, ゲーム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.