カヤック、残飯をシェアするiPhoneアプリ「ZangPang」をリリース

 

面白法人カヤックが、残飯をみんなで共有するiPhoneアプリ「ZangPang」をリリースした。ダウンロードは無料。

「ZangPang」は『「食べきれない!」をみんなでシェア』がコンセプトのアプリ。”残りメシ(残飯)”をみんなに公開して食べに来てもらう残りメシのソーシャルシェアリングのプラットフォームで、レストランや居酒屋でついつい料理を頼みすぎてしまった時、「ZangPang」で残りメシの写真とその情報を投稿し、ご飯を食べたい人に食べに来てもらうことができる。同社ではこのアプリを通して食料廃棄の機会を減らし、エコロジーな環境づくりも目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket