VR ニュース 仮想空間

【エロ注意】エロ専門仮想空間の「Red Light Center」、近日中にOculus Riftに対応

更新日:

エロ専門仮想空間の「Red Light Center」、近日中にOculus Riftに対応

カナダの仮想空間開発企業のUtherverseが、同社が運営するエロ専門の3D仮想空間「Red Light Center」(※R18)にて近日中にVR(仮想現実)ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」への対応を開始すると発表した。

エロ専門仮想空間の「Red Light Center」、近日中にOculus Riftに対応

「Red Light Center」は2004年よりサービスを行っている老舗の3D仮想空間サービス。提供されているコンテンツの殆どがアダルト向けなのが特徴で、ユーザーは自分のアバターをカスタムし、カフェやクラブなどの公共エリアで他のユーザーと交流したり、ありとあらゆる種類のヴァーチャルセックスを楽しむことができる。基本利用は無料だが、無料アカウントだと全裸になれないなど一部機能が制限されているためほとんどのユーザーが月額20ドルのVIPアカウントにアップグレードしているという。同社では既存の「Red Light Center」をリニューアルしたVer2.0を公開すると共にOculus Riftのサポートも開始する予定とのこと。

エロ専門仮想空間の「Red Light Center」、近日中にOculus Riftに対応

Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ
Oculus Riftでオレの嫁と会える本 UnityとMMDモデルで作る初めてのバーチャルリアリティ

-VR, ニュース, 仮想空間
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.