アプリ ゲーム ニュース

超水道、クラウドファンディングサービス「Crowdrive」にてiOS向け”デンシ・グラフィックノベル”「ghostpia」の開発資金を44時間で調達

投稿日:

超水道、クラウドファンディングサービス「Crowdrive」にてiOS向け”デンシ・グラフィックノベル”「ghostpia」の開発資金を44時間で調達

大学生によるデジタルノベル制作チーム「超水道」が、iOS向け”デンシ・グラフィックノベル”「ghostpia」の開発資金をゲーム特化型クラウドファンディングサービス「Crowdrive(クラウドライブ)」にて募集し、プロジェクト公開開始から44時間で目標金額を達成した。

「ghostpia」は、雪の砂漠の真ん中にある「幽霊の町」に住む主人公「小夜子」と共に物語を読み進め町の謎を解くグラフィックノベル。手描きの風合いの絵本調の絵柄が特徴で、どこか懐かしいアナログな「ノイズ」「色ズレ」を加えた独特のアートワーク計109枚と20曲以上の美しいBGMが儚くも美しい幽霊の町を描き出している(プレイレビュー記事はこちら)。
これまで超水道は「無料でだれでも楽しめること」「ノベルアプリという体験に水を差すアプリ内広告を入れない」というポリシーのもとノベルアプリを無料でリリースしてきたが、「ghostpia」は制作費がかさみ、このままでは有料での配信か広告挿入が必要になるかもしれないという。そこで今回「Crowdrive」にて資金調達を行ったが、プロジェクトページを公開後わずか44時間で目標金額の30万円に到達。それに伴い、到達金額に応じてゲームへ機能やコンテンツが追加される「ストレッチゴール」が設けられた。

・¥350,000→高品質な効果音の追加
・¥400,000→オープニングムービーとエンディングムービーの追加
・¥450,000→ghostpiaの世界を彩る新規BGMの追加

プロジェクトの締め切りは2015年1月17日(土)までで、現在も支援を募集している。プロジェクトページはこちら

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.