ニュース 仮想通貨

シンガポールのBitcoin取引所「Quoine」、200万ドルを調達

投稿日:

シンガポールのBitcoin取引所「Quoine」、200万ドルを調達

シンガポールのBitcoin取引プラットフォームのQuoineが、国内外のエンジェル投資家より200万ドル(約2億4千万円)の資金調達を行った。

Bitcoinとは2009年に誕生したオープンソースの仮想通貨で、発行・取引等全ての行程がP2Pで行われており、現在世界的に注目されている。対応は国によってまちまちだが、現時点でシンガポール政府はBitcoinの使用や取引を容認しており、同国内にはBitcoin専用のATMも設置されている。
Quoineによれば、10月以降順調にBitcoinの取引量が伸びているとのことで、11月後半は同社の持つ1日あたりのBitcoin取引量の最大値を連日更新する状況が続いたという。このような状況を受け、より多くの顧客対応に確実に応えるべく、サポート体制の拡充と取引システムの強化・利便性向上を図るため今回資金調達を行ったとのこと。今後は取引インターフェースの改善とカスタマーサポートの充実を最優先に進めていくとしている。

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)

これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件
これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件

-ニュース, 仮想通貨
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.