アプリ ゲーム ニュース

エイタロウソフト、香港のRun Upとライセンス契約しスマホ向けMMORPG「ブレイブオンライン~残された光~」を台湾・香港・マカオ向けに配信決定

投稿日:

エイタロウソフト、香港のRun Upとライセンス契約しスマホ向けMMORPG「ブレイブオンライン~残された光~」を台湾・香港・マカオ向けに配信決定

株式会社エイタロウソフトが、香港のRun Up Games Distribution Ltdとライセンス契約を締結し今秋にスマートフォン向けMMORPG「ブレイブオンライン~残された光~」の繁体字中国語版サービスを開始すると発表した。

「ブレイブオンライン~残された光~」は、エイタロウソフトが2013年7月より提供しているスマートフォン向けのMMORPG。プレイヤーは9種の職業から自分の好みの職業を選択することができ、さらに一定以上までキャラクターを育成することで転職することもできる。また複数ギルド参加型のGvGが採用されており、多数のギルドが「ギルドソウル」と呼ばれるシンボルを奪い合う「グランドギルドバトル」と、ランキングに沿ったギルド同士で生き残りをかけて戦う「ギルドバトルロワイヤル」に参戦できる。
今回のライセンス契約に基づき、Run Upは本作の繁体字中国語への翻訳や現地プレイヤーの嗜好・プレイ環境に合わせたローカライズ、運営を行っていく。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , , , ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.