スマホ向けメッセージングアプリのWhatsApp、1日のメッセージ送受信数が640億件を突破

 

スマホ向けメッセージングアプリのWhatsApp、1日のメッセージ件数が640億件を突破

先日Facebookに190億ドルで買収されたスマートフォン向けメッセージングアプリ「WhatsApp」が、同サービスの公式Twitterにて1日のメッセージ送受信数が640億件を突破したと発表した。

「WhatsApp」は米カリフォルニアに拠点を置くWhatsApp Incが2009年5月より提供しているシンプルなスマートフォン向けメッセージングアプリで、現在4億6500万ユーザーを有し北米で絶大な人気を誇っている、競合他社のようにゲームやスタンプなどのコンテンツは一切提供しておらず、利用1年目は無料で2年目から年会費0.99ドルを徴収する収益モデルとなっている。今年2月にFacebookに買収されたが、同社の買収事例としては例外的に以前と変わらずサービスを提供し続けている。
Tweetによれば、640億件のメッセージの内訳は200億件が受信で、440億件が送信とのこと。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket