DeNA、電子コミックアプリ「マンガボックス」にて誰でもマンガを投稿できる「マンガボックス インディーズ」を運用開始

 

DeNA、電子コミックアプリ「マンガボックス」にて誰でもマンガを投稿できる「マンガボックス インディーズ」を運用開始

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、人気マンガ家の連載作品が無料で読めるスマートフォン及びタブレット端末向けの電子コミックアプリ「マンガボックス」にて、誰でも自身のマンガを投稿し公開することができるサービス「マンガボックス インディーズ」の運用を開始した。まずはiOS版での先行提供となる。

「マンガボックス インディーズ」とは、作者がオリジナルマンガを投稿してマンガボックスを経由して公開する新サービス。本日3月28日(金)より作品の投稿を受付け、4月上旬から「マンガボックス」内に設置される「マンガボックス インディーズ」のページにて順次掲載していく。募集要項は以下のとおり。

<募集作品>
・オリジナル作品に限ります。(発表済み作品でも、著作権が作者に帰属する場合は可)
・ジャンル、ページ数を問いませんが、R18描写、二次創作の作品は禁止とします。
<投稿方法>
PC向け専用サイトからの投稿とします(URL: https://creator.mangabox.me/

なお、DeNAではサービス開始を記念して投稿作品を読者からの評価をもとにランキングし、上位3作品には賞金が授与される「マンガボックス インディーズリーグ」も開催する。

<「マンガボックス インディーズリーグ」概要>
・4月上旬の「マンガボックス インディーズ」運用開始から約2ヶ月の開催期間中に投稿された
作品が参加対象となります
・読者からの評価をもと順位を決定します
・上位3作品については、1位100万円、2位50万円、3位30万円の賞金を授与します
・上位30作品の作者については、「マンガボックス」に連載を依頼する候補者として検討します
※検討の結果、連載対象者がない場合もあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket