アメーバピグが東京駅開業100周年コラボ企画を実施 空間内に東京駅エリアをオープン ピグの3Dフィギュアもプレゼント!?

 

アメーバピグが東京駅開業100周年コラボ企画を実施 空間内に東京駅エリアをオープン1

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」にてJR東日本グループの株式会社鉄道会館と東京駅開業100周年を記念したコラボレーション企画を実施する。

この企画は、アメーバピグのサービス開始5周年と東京駅開業100周年のダブルアニバーサリーを記念するもので、アメーバピグ内に東京駅を再現した「東京駅エリア」を期間限定でオープンする。このエリアでは、東京駅のエキナカ商業施設「GRANSTA(グランスタ)」や記念撮影ができる「銀の鈴前」、北陸新幹線に向けて開発された新型車両のE7系などを空間内で表現すると共に、「GRANSTA」で実際に販売されている人気店の名物商品をモチーフにした仮想アイテムやピグ(アバター)用の着せ替えアイテムを販売する。
さらにコラボ期間中、実際の「GRANSTA」にてピグをオリジナル3Dフィギュア(凸版印刷株式会社製作)にして抽選でプレゼントするキャンペーンを実施するほか、JPタワー内の商業施設「KITTE(キッテ)」の地下1階フロア「キッテグランシェ」で買い物をした人に限定ピグアイテム「東京駅限定 駅員さんの制服セット」をもれなくプレゼントするなど、実際の東京駅との連動企画も展開する。コラボ特設ページはこちら

アメーバピグが東京駅開業100周年コラボ企画を実施 空間内に東京駅エリアをオープン ピグの3Dフィギュアもプレゼント!?2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket