KLabのアイドル育成ゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、200万ユーザーを突破

 

KLabのアイドル育成ゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」、200万ユーザーを突破

KLab株式会社が、株式会社ブシロードと共同開発したスマートフォン向けゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が200万人を突破したと発表した。

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は、テレビアニメ「ラブライブ!」を題材としたアイドル育成ゲーム。シナリオを読み進める「ストーリーパート」とリズムアクションを楽しむ「ライブパート」の2つで構成されており、ストーリーパートを読み進めることでライブパートでプレイできる楽曲が解放され、ライブクリアなど条件を満たすことでストーリーの続きが解放されるなど両パートが連動しているのが特徴となっている。なお、今後は中国大陸、台湾、香港、マカオ、韓国、アメリカ向けにも提供される予定。
同社では今回の200万ユーザー突破を記念し、全ユーザーを対象に3月13日(木)より7日間ラブカストーンを毎日1個プレゼントするキャンペーンを実施する。

ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~
ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~

ラブライブ! (2) (電撃コミックス)
ラブライブ! (2) (電撃コミックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket