エイリムのスマホ向けファンタジーRPG「ブレイブフロンティア」英語版、200万ユーザーを突破

 

エイリムのスマホ向けファンタジーRPG「ブレイブ フロンティア」英語版、200万ユーザーを突破

株式会社gumiが、株式会社エイリムが開発し、gumiの子会社でシンガポールに拠点を置くgumi Asia Pte ltd.が運営を担当するスマートフォン向けファンタジーRPG「ブレイブフロンティア」英語版のユーザー数が200万人を突破したと発表した。

「ブレイブフロンティア」は、王道のファンタジー世界を舞台にしたキャラクターの育成とバトル、シナリオが楽しめる本格的RPGで、日本では既に今年1月に200万ユーザーを突破している。同タイトルの英語版は2013年12月よりアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールなどでiOS版/Android版ともにリリースされているが、安定したゲーム運営並びに積極的なマーケティング施策が功を奏し、リリースからわずか2か月で200万ユーザーを突破したとのこと。各地域でのトップセールスランキングでもシンガポールでは両OSで1位、アメリカのGoogle Playで最高7位、AppStoreで最高11位にランクインしている。
両社は今後も「ブレイブ フロンティア」英語版のさらなる大ヒットを目指すと同時に、欧州地域を含めた多言語展開も行っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket