Zynga、ソーシャルゲーム「Café World」にて国連世界食糧計画とコラボ

 

大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、同社がFacebookとZynga.comにて提供中のソーシャルゲーム「Café World」にて国連世界食糧計画(WFP)とのチャリティ・プログラムを開始した。

国連世界食糧計画は、食糧欠乏国への食糧援助や災害などの被災国に対して緊急援助を行う国連の機関。今回のチャリティ・プログラムは、ゲーム中で期間限定のクエストを配信し、その過程で行われるアイテム課金(5ドル〜)の収益全額を国連世界食糧計画に寄付するというもの。寄付金は主に食料欠乏国の子供への食料援助や教育プログラムに使用される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket