スクエニのスマホ向けゾンビRPG「デッドマンズ・クルス」、100万ダウンロードを突破

 

スクエニのスマホ向けゾンビRPG「デッドマンズ・クルス」、100万ダウンロードを突破1

株式会社スクウェア・エニックスが、同社が提供するスマートフォン向け新作カードバトルRPG「デッドマンズ・クルス」のダウンロード数が100万件を突破したと発表した。

スクエニのスマホ向けゾンビRPG「デッドマンズ・クルス」、100万ダウンロードを突破2

「デッドマンズ・クルス」は、全世界200万ダウンロードを記録したスマートフォンゲーム「ガーディアン・クルス」のスタッフが開発したゾンビカードバトルRPG。舞台はデッドマン(ゾンビ)で溢れかえる荒廃した世界で、プレイヤーはこの世界を生き抜くためゾンビを捕獲して育成しながら住民から寄せられる様々な依頼に応えて最強のデッドマンチームを目指す。なお、ゲーム内には“ガチャ”が無く、代わりにハンティングアクションによるカード収集がメインとなっており、襲い来るゾンビを3D視点のガンシューティングによって撃ち倒すことでカードが入手できる。歴史上の人物をはじめ、職業、動物などあらゆる存在がゾンビとなり、配信時は100種類以上の美麗なゾンビカードが登場。さらに今後も定期的に追加していくとのこと。また個性的なキャラクターたちのショートストーリーや世界激変の裏に隠された真実などの物語も楽しめるほか、他プレイヤーと協力してクエストに挑戦する“チーム戦”といった新システムも導入されている。
同社は今回の100万ダウンロード突破を記念し、2014年2月28日(金)18:00までにゲーム登録をしたプレイヤーにデッドマンズコイ 300枚をプレゼントするキャンペーンを実施している。

スクエニのスマホ向けゾンビRPG「デッドマンズ・クルス」、100万ダウンロードを突破3

(C) 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket