ゲーム開発者向けイベント「CEDEC 2014」のテーマが「Go for it!」に決定 2/1より講演者を募集

 

ゲーム開発者向けイベント「CEDEC 2014」のテーマが「Go for it!」に決定 2/1より講演者を募集

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、2014年9月2日(火)〜4日(木)までパシフィコ横浜にて開催するゲーム開発者向けカンファレンスイベント「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2014(CEDEC 2014)」の今年のテーマを「Go for it!」に決定したとを発表した。

このテーマは「保守的な枠から飛び出して、どんどん新しいことに挑戦していこう」という意味を込めたもの。テーマの背景についてのCEDEC 運営委員長 植原一充氏のメッセージは以下のとおり。

近年大きな進化と変化を続けているコンピュータエンターテインメント。2013 年はその変化がさらに加速した年だったと言えるだろう。ハードウェアそのものや、ソフトウェアの開発環境が、高機能化、低廉化、オープン化することにより、コンピュータエンターテインメント開発の現場、あるいはコンピュータエンターテインメントそれ自体が大きく変わり始めている。
それを取り巻く環境においても、ソーシャルネットワークは言うに及ばず、クラウドファンディングやクラウドソーシング、グローバルゲームジャムやインディーズ市場、などなど、今までに無かったことが、もう当たり前になってきた。さらに、我々が作り出したものを楽しんでいただくお客様一人一人の環境や意識も、急速に変化しているのではないだろうか。
こうした中、我々開発者に求められるのは、今までのやり方を守ることだけではなく、新しい技術や知識、方法を貪欲に吸収し、自ら考え、それを「とにかくやってみる」ことではないか。

なお、CEDEC運営委員会は、例年どおり講演者の一般公募も実施する。応募できる対象者は、コンピュータエンターテインメントの開発・研究、及び関連する業務に関わる全ての人で、研究者、学生など職業、国籍、年齢などは一切問われない。応募締め切りは3 月 31 日(月)まで。応募要項はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket