ボンサイラボ、12/6よりクラウドファンディングサイト「kibidango」にて小型3Dプリンタ「BS01」の販売受付を開始

 

ボンサイラボ、12/6よりクラウドファンディングサイト「kibidango」にて小型3Dプリンタ「BS01」の販売受付を開始

ボンサイラボ株式会社が、超小型3Dプリンタ「BS01」(通称:BONSAI Mini)をSラボ有限会社と共同開発し、12月6日よりきびだんご株式会社が運営するクラウドファンディングサイト「kibidango(きびだんご)」にて販売受付を開始すると発表した。

ボンサイラボ、12/6よりクラウドファンディングサイト「kibidango」にて小型3Dプリンタ「BS01」の販売受付を開始2

「BS01」は25センチサイズのコンパクトな木製フレームの3Dプリンタ。価格は税・送料込みで79,800円~と安価で、開発から組立、サポートまで日本語で対応している。カラーバリエーションは「ウォームグレー」「オフホワイト」「フレッシュ・ベリー」「アクアブルー」「アップルグリーン」の5種類で、同社では3Dプリンタのユーザーコミュニティも開設し、最新の技術情報やトレンドを発信・共有していくという。なお、「kibidango」では「景品型」で資金を募るとのことで、このプランでは目標金額に達すると資金調達は成功となりプロジェクトが確定し、支援したユーザーに3Dプリンタが届く形式となる。期間は12月6日(金)午前0時~12月26日(木)深夜24時までの21日間で、アーリーバード(早割)限定20台 PLAモデルキット79,800円(税込、送料込み)をはじめ、自分で組み立てるところから楽しみたい人向けの「キット」や、すぐに使いたい人向けの「完成品」をABS / PLA対応モデル、PLA単独モデルから選択できる。さらに故障の際に代替機を貸し出すモデルも展開するとのこと。製品概要は以下のとおり。

名称        :BS01(ビーエス・ゼロイチ)
PLAモデル、ABS / PLA(ヒートベッド付き)モデルの
2種類及び代替機貸出サービス付モデル
造形方式      :熱溶解積方式(Fused Filament Fablication)
本体サイズ     :縦250mm×横250mm×高さ270mm
重量        :6kg
フィラメント/サイズ:ABS、PLA、(各12色)
軟性ナイロン(現在開発中) 1.75mm
※今後、国内製造による最新トレンドカラーの
フィラメントを開発、販売予定
最大造形サイズ   :幅150mm、奥行き130mm、高さ100mm
ノズル径      :0.4mm標準(0.2mmから0.5mmの全4種類)
積層ピッチ     :0.1mm推奨
※オプションでデュアルヘッドに対応予定
(2014年3月予定)
各軸の理論分解能  :z軸 0.3ミクロン(0.0003mm)、
xy軸 14ミクロン(0.014mm)
造形スピード:    ヘッド速度(造形時速度) 100mm/sec
トラベル速度(空送り時速度) 200mm/sec
対応OS       :Windows 7以上、Mac OS X
対応ソフトウェア  :Repetier Host、Slic3r

はじめての3Dプリンタ ~3Dデータ作成/出力まるごと体験ガイド (Software Design plus)
はじめての3Dプリンタ ~3Dデータ作成/出力まるごと体験ガイド (Software Design plus)

3Dプリンタ デスクトップが工房になる (インプレスムック)
3Dプリンタ デスクトップが工房になる (インプレスムック)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket