玩具メーカーのGanz、子供向けの3D仮想空間「Amazing World」をオープン

 

玩具メーカーのGanz、子供向けの3D仮想空間「Amazing World」をオープン1

カナダの大手玩具メーカーGanzが、子供向けの新たな3D仮想空間サービス「Amazing World」の提供を開始した。

玩具メーカーのGanz、子供向けの3D仮想空間「Amazing World」をオープン2

これまでGanzは同社のぬいぐるみ玩具「Webkinz」をモチーフとした子供向け2D仮想空間「Webkinz World」や「Webkinz Jr.」、ソーシャルゲーム「Webkinz Friends」など多数のオンラインサービスを提供してきたが、フル3Dの仮想空間をリリースするのは今回が初の事例となる。「Amazing World」は同社の玩具を元にデザインされた2頭身の動物アバターを作成し、着せ替えをしたり、部屋や庭の模様替えをしたり、釣りやレースなどのミニゲームをプレイしたり、他のユーザーとチャットで交流できる仮想空間。内容自体は「Webkinz World」とさほど変わらないが、3Dゲームエンジン「Unity」によって開発されているためWebブラウザ上でもスムーズに3DCGが楽しめる。基本プレイは無料だが、有料のメンバーシップに申し込むことで特別なアイテムを入手できるなどの特典が受けられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket