(続報)セカンドライフの環境SIM、条件付きで値上げなし ”中間SIM”の提供も

   2013/01/09

(続報)セカンドライフの環境SIM、条件付きで値上げなし

先日リンデンラボより発表されたセカンドライフの「環境SIM値上げ」について、同社の公式ブログにて新たな発表があった。それによれば、セカンドライフユーザーからの意見や要望を参考にし規定の再変更を行うという。

先日の発表では、2009年1月1日より環境SIMの初期費用を250$から375$に、月々の管理料を75$から125$に値上げするとのことだったが、海や森など自然を表現したような環境SIM本来の使用をしたいというユーザーには、従来通りの価格設定が適用されるという。この場合、通常SIMのような使い方ができないよう、入場可能人数やプリム数、イベント開催、広告、スクリプト使用などについての制限も導入されるとのこと。
これと合わせ、環境SIMの明確な仕様が明らかにされた。各項目は以下のとおり。

プリム数:750
入場可能人数:最大10人
スクリプト:制限あり
CPU:制限あり
イベント開催:不可
広告設置:不可
レンタル:風景のみに限定、ビジネスや居住は不可
初期費用:250$
維持費(月額):75$
教育目的利用の割引:なし

さらに同社では、今後は環境SIM以上・通常SIM以下の”中間SIM”「Homesteads」も提供していくという。環境SIMをビジネスや居住など本来の用途以外で使用しているところは1月5日にこの「Homesteads」に移行されるとのことだが、こちらには教育目的利用の割引が適用される予定だという。「Homesteads」の仕様は以下のとおり。

プリム数:3750
入場可能人数:最大20人
スクリプト:制限あり
CPU:制限あり
イベント開催:可
広告設置:可
レンタル:可(制限なし)
初期費用:375$
維持費(月額):125$

リンデンラボ公式ブログ
http://blog.secondlife.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket