フェイス、スマホ向け位置情報連動ロボット育成RPG「ディグポン」をリリース

 

フェイス、スマホ向け位置情報連動ロボット育成RPG「ディグポン」をリリース1

株式会社フェイスが、スマートフォンのGPS連動機能を仕様した新感覚ロボット育成RPGアプリ「ディグポン」をリリースした。ダウンロードは無料。

フェイス、スマホ向け位置情報連動ロボット育成RPG「ディグポン」をリリース2

「ディグポン」は、GPSを利用して日常の移動でロボットを育てるRPG。ユーザーは自分自身の位置から近くのお店や施設をディグ(チェックイン、位置登録)することによって仮想通貨「ゲンセキ」を入手し、それを使ってディグロボと呼ばれるロボットを強化してストーリーを進めていく。ゲンセキからはディグロボが生み出されるほか、強化、進化、合成を行い、自分だけのディグロボを作り出すこともできる。
同社ではリリースを記念し、11月5日(火)までの2週間日替わりでコインやアイテムをプレゼントする。さらにディグすると周辺の店舗や施設のクーポンを取得できるなど、リアル連動の「遊べてトクするディグポン」を楽しめるキャンペーンを予定しているという。

フェイス、スマホ向け位置情報連動ロボット育成RPG「ディグポン」をリリース3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket